FC2ブログ
散歩が趣味の超マイペース人間。 パソコンを少しづつ勉強中です。
不可能犯罪捜査官キイナ
2009年01月31日 (土) | 編集 |
菅野美穂

目で見た物を一瞬で、脳にスキャンできる能力が特長のキイナ。

そんな才能があったら受験も楽だしいろんな事に使えるね~
ユーキャンの資格もバシバシ取れる・・・。

キイナ

今回のたよりない感じの菅野美穂は、なんかかわいいです。
スポンサーサイト



ママさんバレーでつかまえて
2009年01月25日 (日) | 編集 |
ママさんバレーでつかまえて

黒木瞳主演のシチュエーションコメディ。
地元スーパーのバックアップで作られた、弱小バレーボールチームの話。

「スーパー吉田の唄」を作る事になり、みんなで歌詞を考え、

片桐はいり曰く、
そこはおおまかに「いいぞ吉田!」でいいんじゃない。
この部分はハミングで適当に流しとけば。などなど、超適当。

最後に社長の前で皆で歌った「スーパー吉田の唄」、すごく面白かった!
また聴きたいです。

黒木瞳
小向美奈子
2009年01月23日 (金) | 編集 |
覚せい剤所持の疑いで逮捕された小向美奈子

小向美奈子

突然の解雇や、暴露本出す出さないなどの揉め事があったせいか今回の騒動は、大きな組織にはめられたのか?と思ってしまいますが・・・。

怖い世界ですね~。



カンゴロンゴ
2009年01月19日 (月) | 編集 |
NHK世直しバラエティ「カンゴロンゴ」

「カンゴロンゴ」の番組の趣旨は、世直しおじさんが漢文の言葉を武器に、現代日本の悩みに立ち向かうというもの。

昨夜のお題は「ブラック企業」でした。

ブラック企業

NHKでブラック企業をテーマにするなんて何て画期的!

ちなみにブラック企業とは、従業員を極限まで使い倒す過酷な会社の事。
あまりの厳しさにどんどん人は辞めて行くが、代わりをどんどん採用していけばいいという方針で成り立っている会社。(人材育成にかけられるコストはゼロ。)

世直しおじさんの結論。
歴史上、奴隷制というのは必ず敗北してきた。
人を大事にしない会社は、必ずいつの日か、そのつけが来る。と。

日本では優秀なSEが少なくなってきて、あらゆる所でシステムダウンしたニュースを聞きますが、そのつけはもうじわじわと来ているのかなぁと。

そんな企業が増えていけば、個人の就労意欲も削がれてしまって、日本経済にも影響するのでは?

毎週違うテーマですが、先週は「パラサイトミドルが会社をつぶす」でした。

カンゴロンゴ

内容は「仕事の中身より役員に気に入られること」を会社人生の信条とする食品会社の課長が、上に言われるまま現場を無視した低コストで新商品を開発した挙句、食中毒を出し会社を危機に陥れたという話。

この番組、結構面白いです。
ありふれた奇跡
2009年01月17日 (土) | 編集 |
ありふれた奇跡

1話冒頭のシーンが印象的でした。

電車のホーム端にいる男に違和感を覚え、いったん改札へ向かった仲間由紀恵がまたホームに引き返し、少し離れた所から男の様子をうかがっている。

そして男が飛び込もうとする所を、見知らぬ男性と2人で必死で止める。

その後の死のうとした男(陣内孝則)に言われた言葉。
「自分が死のうとしていた事を察知できたのは、あなた達2人も実は死のうとした事があったんじゃないのか」

セリフまわしや、人生に対する考えなんかを口にする所がやっぱり山田太一らしい脚本だなぁと思いました。
実際、死のうと思う程辛かった事ってそんなに簡単に口にしないと思うけど。

と言いながら、山田太一脚本のドラマ結構好きです。
「ふぞろいの林檎たち」もう続編はやらないのかしら。
ラブシャッフル
2009年01月17日 (土) | 編集 |
ラブシャッフル

4組のカップルが1週間毎に、それぞれの恋人を交換をする話。

気になったのが、玉木宏。
恋人の父親のコネでIT課長になったものの、実はエクセルさえおぼつかない。
仕事が出来ない課長なら、部下にも馬鹿にされるだろうし、いくらお金がもらえてもそんな立場にいるのってしんどいんじゃないのかな。

そして、さめてしまった恋人に対して、彼のどこに惹かれたのかを聞かれた貫地谷しほり。
「出逢った頃の彼はキラキラしてた」と。

玉木宏

キラキラしている人を好きになるというのはよくわかる。
でも、環境とか今もっている力とか、その他いろんな条件が重なってキラキラできる一瞬ができあがるのだと思う。何年もキラキラし続けてる人って少ないんじゃないかな。

どんな人も、人生の中でキラキラしてた一瞬はあると思う。
「キラキラしてた自分」を思い出し、またキラキラできるようにがんばりたいなと思ったドラマでした。
チャゲ&飛鳥解散?
2009年01月09日 (金) | 編集 |
朝のめざましテレビで、チャゲ&飛鳥解散の報道をしていて、今までの曲を流し歴史をたどっていたので、あー本当に解散するんだぁとショックでした。

チャゲ&飛鳥

実は高校生の頃ファンクラブに入っていて、6年位毎年コンサートに行っていました。(最高席は前から6列目)
でも、ここ何年かはコンサートへも行かず、あまり聴かなくなっていたのですが、実際解散となると・・・

コンサートで「モーニングムーン」を生で見られないなんて!
あの振り付け(モーニングムーンの盛り上がりの所で観客いっせいに右手を上げる振り付け)がもうできないなんて(まだやってるのかな?またやりたい。)
ラストコンサートをやるのなら絶対いかなきゃ。

などなどいろいろ思ってたら、お昼MIXIニュースで実は誤報という記事が・・・。

きっと今日は私みたいに振り回された人多かったんじゃないかな。
本当に解散しないよね。

ちなみにチャゲアスの中で好きな曲は・・・
1.星屑のシャンデリア
2.ZONE
3.MIXBLOOD
4.夢から夢へ
5.風のライオン
などなど。

コンサートでのBELEVE ITの振り付けもよかったな。
また、絶対コンサート行こうと思ってます。



成功の秘訣
2009年01月09日 (金) | 編集 |
番組「私たちは天使だ!」での熊田曜子の一言。

熊田曜子
  左 熊田曜子  右 ほしのあき


グラビアアイドルとして成功した秘訣を聞かれ、

「自分と相性の良い事務所と出会えた事」と答えた。

実は最初の事務所とは相性が合わず、今の事務所は自分の良さを引き出してくれる所だったので成功に結びついたとの事。
だから、最初の事務所で失敗したけれど、芸能界を辞めずに次の事務所でがんばってきて良かった。自分を認めてくれる相性の良い事務所を探す事が良い結果につながるという様な事を語っていた。

これって会社とか組織でも同じだと思うけれど、出会いって「運」しかないのかな。
文科系の人間が体育会系の組織へ入っても、またその逆であっても、きっとうまく自分の力や才能を発揮できないと思う。

自分がアンチ体育会系だから思うんだけど、今はほとんど終身雇用の時代ではないし、技術(特にIT関連)もものすごいスピードで変わり続けているから、会社に古くからいる上の命令は絶対・下の人間の意見は聞かないような体育会系の会社は自然と滅びていくんだろうなっていう気がしますが。
恐怖!田舎に泊まろう
2009年01月05日 (月) | 編集 |
テレビを見ていて、久々に泣けるほど笑えた。

それは、「爆笑問題のドッキリパニックフェイス王!」 での、森三中の黒沢さん。

森三中

「田舎に泊まろう」の撮影へ行った黒澤さん。
実は、村人皆に騙されていて、どの家へ行っても居留守を使われたり、ドアを開けたとたん無言で塩をまかれたり、無表情に鎌を研いでいる人がいたり、村のいたる所にマネキンの足が吊るされてたりと、黒沢さん的にはとても怖かったみたいですが、村人の黒沢さんを騙した後のリアクションが、すごくお茶目でかわいかった。
久々に涙を流して笑ってしまった。
2009年01月02日 (金) | 編集 |
秋

秋の風景。

子供の頃、子供だけでこっそりと枯葉集めて焼芋焼いた事があったなぁ。
生焼けだったけど、とてもスリルがありました。
クリスマス
2009年01月02日 (金) | 編集 |
もう一度子供に戻って、クリスマス前のワクワク感を感じてみたい・・・

クリスマス